恵比寿 銀座 完全個室 リラクゼーション|大人のやすらぎSPA JR恵比寿駅徒歩3分 銀座1丁目駅徒歩3分

恵比寿 銀座 完全個室 リラクゼーション | 大人のやすらぎSPA JR恵比寿駅徒歩3分 銀座1丁目駅徒歩3分

恵比寿 銀座 完全個室 リラクゼーション
恵比寿ROOM 銀座ROOM
大人のやすらぎSPAにWEB予約

GOOD-NEWS

春香の「大人のオンナは薬か毒か」【第5回 阿部ふみか「ギャップに興味津々というか…」】

可愛いだけじゃいられない!探究心溢れる博識美女「ギャップに興味津々というか…」


大人のやすらぎSPAマネージャー 自称大人のイイオンナ 春香です。皆様お久しぶりでございます。この企画、忘れていたわけではありませんよ?笑 さて、この喧騒の中あいも変わらずワタクシ、大人のやすらぎSPAで活躍してくれている素敵な女性達の魅力に、日々クラクラさせられっぱなし。そんな、上質な大人の女性の魅力満載のセラピスト達の、隠されたプライベートに迫ってみる連載です。




フラれた事、無いんです


―― ふみかさん、だいぶ前にお声かけしてたけど、遅くなっちゃいましたね。


「いえいえ、おかげさまで心の準備バッチリです!笑」


―― さすが、優しいなぁ(涙) では早速ですが、ふみかさんが“私大人になったな”って実感し出したのはいつ頃ですか?


「いつ、というか、出来事なんですけど、2つあって。1つめは、コーヒーをブラックで飲めるようになった時ですね!20代前半の頃、かな。それまで飲めなかったブラックコーヒーの苦味や酸味を美味しいと感じられるようになって、一時期ハマってブラックコーヒーばっかり飲んでたこともありました(笑)」


―― へぇぇ、意外ですね〜!ふみかさんの雰囲気って、甘〜いミルクティが似合う愛らしい感じだから、勝手にそういうの飲むのかなって。


「いやいや、甘いものは大好きだけど、コーヒーが甘いのは、もう許せないくらいです(笑)」


―― ほんと、人を見た目で判断してはダメですね(笑) コーヒーの苦味といえば、ほろ苦い恋の味、なんてよく言われますが、ふみかさんは苦〜い恋の思い出なんてあったりしますか?


「苦い恋…う〜〜ん…」


―― あれ、なさそう(笑) フラれた事ってあります?


「フラれた事、ないんですよねぇ。」




ジム仲間と走った後に1杯行こう、って


―― うわ〜出た(笑) 流石は大人のやすらぎSPAのいいオンナ、って事でしょうか。じゃあいっつもフルほうなのね?


「あ、それも違くって…。私、お別れ話とかするのが苦手なので、あの〜…自然にこう…フェードアウト…(笑)」


―― えええ〜!それは悪いオンナだ〜〜!笑 


「いやもうほんと申し訳ないんですけど(笑) あ、違うなって思ったら、徐々に徐々に連絡を取らなくなってしまうんですよね。そうしたら相手も察してくれるというか(笑)」


―― 相手を傷つけたくないし自分も面倒ごとは嫌だし、っていうのは、ふみかさんらしいですけどね。想定外の悪女っぷりもわかったところで(笑) そうしたら、2つめの大人になったポイントは?


「あ、それは、ビールが美味しく飲めるようになった時!」


―― またドリンクか〜い(笑) それはいつ頃なんですか?


「2年前くらいかな。その頃ワークアウトとして走るようになって、ジム仲間と走った後に1杯行こう、って飲んだビールが最高においしかったんですよ〜!」


―― 結構最近の話ですね!大人になったの(笑) けど、ワークアウト後にジム仲間と飲みに行くなんて、すごいアクティブなんですね!


「ずっと同じジムに通ってると、結構顔見知りが増えていくんですよね(笑) あら、あなた最近よく会うわね、って声をかけてもらったりするんです」




心拍数が上がる、ドキドキがたまらない


―― 趣味を通して誰かと繋がるって素敵ですね〜!そうやって自分のコミュニティが外に向けて広がっていくのって、大人の女性の自分磨きにとっても必要なことな気がします!


「結構多趣味なんですよね。興味をもったことはとりあえずやってみたいなって。ジムに通い出してからそうなっていった気がします。」


―― へぇ。ジムきっかけで世界が広がって、フットワーク軽くなったんですね!ジム以外に今ハマってることは他に何があるんですか?


「え〜っと、最近始めたゴルフが今一番ハマってるものですかね!ジムだけじゃなく外に走りに行くのも好きですし、ハンモックヨガっていうヨガも!後たまにボクササイズにも行きます。スポーツ以外では、ゲーム!特にオンラインのRPGとFPSは結構やり込んでるかも…(笑) あとは、昔から本と映画が大好きで、今は鬼滅にハマってますね(笑) 映画版、3回観に行きました(笑) …(鬼滅について熱く語るふみかさん)鬼滅はアニメとコミックスでまた違う魅力があって…(省略 笑)…


―― おおおお(汗) 情報量がものすごく多くてどこから手をつけたもんかな(笑) え〜っと、本や映画は、好きなジャンルは何なんですか?


「ミステリとホラーが大好きです。あとは、本屋さんと映画館っていう場所がそもそも好きなので、広くて落ち着く本屋さんとかはのんびりしたい時にぶらっと行って、気になった本を買ってカフェで読んで…って感じですね。」


―― ホラー?!またまた意外な一面が…!


「怖くて心拍数が上がる、ドキドキがたまらないんですよね!ベタですけど、スティーヴン・キング原作のシャイニングなんかは、もう芸術の域ですし…(ホラーについて熱く語るふみかさん)…シャイニングのシンメトリーな構図は、現代映画にも多くの影響を…(省略 笑)…」




出来る人だと思われたいんです、私


―― さっきから、雑学というか、好きなことの周辺事情までいろんな知識が飛び出してきますよね。“教養”って、大人の女性に欠かせない魅力のひとつだと思うんですが、ふみかさんの場合はその博識さが群を抜いてるというか。もしかして、完璧主義ですか?


「あ、それはあると思います。完璧主義というか、人から良く見られたいだけな気もするんですが(笑) 出来る人だって思われたいんです、私(笑)」


―― ふみかさん、すっごい努力家ですもんね〜!でも不器用な部分もあって、そこが私的にはとっても可愛いんですけど(笑)


「えへへ、こう見えて色々結構頑張ってるんですよ(笑) 周りの人に迷惑かけてないかな、とか気になっちゃうタイプ。でも気にしすぎて、納得いくまでやめれない事とかもあります。きっと、良くも悪くもマイペースなんですよね。」


―― うんうん。あ、マイペースってことは、自分のペースを乱されるのは苦手?


「そうなんです〜(泣) ペースを乱されるのもそうだし、私のやりたいことを否定するタイプの男性とは長続きしなかったですね」


―― あら、過去にそんな男性とお付き合いした経験が?


「そうなんですよ。例えば私がジムに行ったりするのを、またジムいくの?なんで?とか…。お友達と出かけるって言っても、どこの誰?写真送って、とか(笑) 最終的には私の携帯こっそり見てたり。」


―― 出た〜!束縛系男子!笑 その時、ふみかさんにはやましい事はあるの?


「無いですよ(笑) でも、友達の男性の名前があるだけで、これは誰なの?どういう付き合いなの?今から電話しても大丈夫?って言ってきて困りました。電話をかけるのはなんとか阻止しましたが(笑)」




ギャップに興味津々


―― それは大変でしたね(笑) 逆に、好みのタイプはどんな男性なんですか?


「外見は、スマートなインテリ系が好きですね。」


―― おっ、メンクイですか。


「メンクイというほどでは無いんですが…まぁ多少は(笑) あとは、私があまりおしゃべり上手なタイプでは無いので、たくさん話してくれる楽しい人がいいですね。それと、頭のいい人が好きです。」


―― ハードル高そうだなぁ〜。今聞いてて思い浮かんだ芸能人は、外見以外は明石家さんまさんなんだけど…違うかな?笑


「違いますね(笑) さんまさんほどおしゃべりな方は出会ったことがないです(笑) あっ!さっきの好みとはちょっと違うかもなんですが、桃李?さんが…」


―― M坂さんですね。確かにインテリ系では無いですね?なんで?


「いやあの…ゴシップなんですけど…彼、健全なマッサージ店でマッサージ中に結構(ゴニョゴニョ)…らしくって(照)」


―― えぇ?笑 普通の女性なら、あの爽やかなM坂さんが(泣) となるところでは?


「いや私、そういうギャップに興味津々と言うか。爽やかなのにちょっと変態って、すごい魅力だと思うんですよね。外見だけでは想像できないその人の意外な一面って、惹きつけられちゃうと思うんです。」



ワークアウトで引き締まったスタイルと、様々なことに造詣を深める探究心の持ち主。まさに、外見だけでは想像できない意外な一面をたくさんお持ちの阿部ふみかさん。

趣味について語り合いたい貴方や、逆に、夢中になれる趣味をお探し中の貴方にはピッタリなのではないでしょうか。



インタビュー協力:阿部ふみか




過去記事は下記から


第1回 益永みれい「惚れると一途、というか…」 (大人のやすらぎSPA 卒業)



第2回 中川りょうこ「恋愛観が変わった時…」



第3回 青山ななこ「私にしか見せない弱さにキュン…」



第4回 坂木ゆうこ「好きになる時は、計算じゃない…」


トップへ戻る